エピソード

ねりま区報で好評を得た連載記事など、区にまつわるエピソードを集めました。
知っているようで知らないあれこれ。どうぞお楽しみください。
シリーズは順次追加していく予定です。

ねりま歳事記

「歳時記」ではなく『歳事記』です。
四季折々の風景とその土地に暮らす人々に伝わる季節の行事などをまとめた区報の連載です。
記事は昭和57年~58年にかけて書かれたもので、すでに失われた風景もありますが、脈々と受け継がれている「催事」もあります。
ご近所に息づく、練馬の歴史をお楽しみください。

もっと見る

古老が語るねりまのむかし

区史を作るときは、私たちもまちへと取材に出かけます。
地元の方の生き生きとした語り口は、小さなタイムマシンのようで、瞬きすると、目の前に鮮やかな風景が現れます。
区史には載せきれない、それぞれのまちの歴史の一片をご紹介します。
昭和63年8月から平成5年4月まで6年にわたって区報に掲載された人気連載です。

もっと見る

牧野庭園だより

区立牧野記念庭園は昭和33年12月に開園。令和2年にリニューアル10周年を迎えます。
このシリーズは昭和60年の4月から9月の区報で月1回連載したコラムに、新たな画像を加えて復刻したものです。
本文で紹介する植物には、現在では見られないものも含まれていることをご了承ください。

もっと見る

ねりまの地名今むかし

 「地名」は過去と現在を結びつけ、その地域の歴史を明らかにする貴重な文化遺産です。
 練馬には現在46の町があり、これらの町名の由来や沿革を遡って、かつての暮らしや風景に思いを馳せてみませんか。
 ここでは、郷土史研究家桑島新一さんに執筆いただいた区報の連載から、区報連載記事を再構成し、練馬の地に住む人々に使われていた旧地名と現在の町名の由来などをご紹介します。

もっと見る