新型コロナウイルス感染症に対する練馬区方針を変更しました(令和4年1月20日)

練馬区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、国は1月19日、広島県、山口県および沖縄県に加え、1月21日から2月13日までの間、東京都をはじめ13都県をまん延防止等重点措置を実施すべき区域と決定しました。都知事は同日、都内全域を区域として都民の外出自粛や飲食店等における営業時間の短縮等を要請するまん延防止等重点措置を発出しました。
区は、都の方針を受けて、
「新型コロナウイルス感染症に対する練馬区方針」を変更しました。

○新型コロナウイルス感染症に対する練馬区方針とその他の情報は、下のタイトルをクリックしてください。

新型コロナウイルス感染症関連情報


○区民の皆様へ

 区民の皆様には、3密の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いをはじめとした、基本的な感染防止策の徹底を引き続きお願いします。不要不急の外出・都道府県間の移動は自粛し、混雑している場所や時間を避けて行動するようお願いします。飲食店等を利用する際は、同一グループの同一テーブルでの会食は4人以内とし、感染対策が徹底されていない飲食店等の利用は自粛してください。 感染に不安を感じる方は、都が実施する検査を受けてください。