新型コロナウイルス感染症に対する練馬区方針を変更しました

練馬区からのお知らせ

東京都は、10月21日、現在の感染状況や医療提供体制を踏まえ、10月24日をもって東京都におけるリバウンド防止措置期間を終了し、10月25日から11月30日までの間を基本的対策徹底期間として、都民および事業者に対し、基本的な感染防止策の徹底について協力を依頼しました。
区は、都の方針を受けて、10月25日から11月30日までの間、以下のとおり対応します。12月1日以降の対応は別途決定します。

○新型コロナウイルス感染症に関する区の最新の情報はこちら

https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/kansensho/2019-nCoV/index.html

○区民の皆様へのお願い

3密の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなど基本的な感染防止策を引き続きお願いします。
外出する際は、少人数で混雑している場所や時間を避けて行動するようお願いします。また、帰省や旅行など都道府県をまたぐ移動の際は、基本的な感染防止策を徹底するとともに、特に、大人数の会食を控えてください。業種別ガイドライン等を遵守している施設を利用するようお願いします。
路上・公園等における集団での飲酒など感染リスクが高い行動は、控えてください。